いっしょうけんめい のんびりしよう

社会からドロップアウトしたなんちゃって主婦が日々あれこれしたり、字を書いたりするブログ

世帯収入が半分になります。家計費公開とお金のはなし。

こんにちは。ゆーかです。

3月末で仕事を辞めるのがほぼ確実になってきました。

となると心配なのがお金…

うちは共働きだったので、単純に世帯収入は半分になるわけです。

 

不安。

 

でももう仕事復帰するのは無理なんだ…!

わたしもう散々頑張ったんだ…!

 

ということで今日はお金のはなしです。

 

今のわが家の貯蓄方法

うちの家計管理にあたって参考にしているのはこの本です。

 

私の財産告白 (実業之日本社文庫)

私の財産告白 (実業之日本社文庫)

 

 

本多静六氏著:私の財産告白

 

本多氏がどうやって資産を築いていったかの自伝本なんですが、わたしたち夫婦が真似をしているのは、本多氏が貧しいころからやっていた貯蓄法。

収入の25%を貯蓄する」という方法です。

 

なにがあっても25%貯蓄。養う人数が増えようと、たとえ給料日前がゴマをかけただけのごはんになろうとも25%を貯蓄する。

これを真似してました。

 

おかげで結婚して一緒に暮らし始めてから1年半で350万ほど貯めることができました。

夫婦の貯金額ってどんなもんなんでしょうね?

友達に「貯金いくら?」なんて聞けないので他の人の貯金状況ってぜんぜんわからない。

 

わたしが仕事を辞めて、一馬力になるので、このペースで貯金するのは完全に無理になります。それどころか年間マイナスになる可能性も多々あります。

専業主婦の友人は、「家計には毎月穴があくのでボーナスで補填してプラマイゼロ」と言ってました。

 

収入が減るなら支出を減らすしかない

今後の家計の見直しは必須になります。

ここで、今のわが屋の家計状況はこんな感じです。

 

食費    5万

小遣い(2人分)  3万

夫婦デート代   3万

家の管理費   2万

電気代   8000

ガス   3000

携帯(2人分)1.3万

奨学金返済2.7万

保険2000

通院回線 3000

習い事  1万

雑費     1万

医療費    3万

 

医療費と食費が高い。

医療費はわたしのカウンセリング代も入っているので(1回8,000円)どうしても高めになります。

 

ここから何を削るかですね。

理想は「減らす」ではなく「なくす」です。

 

インベスターZでも言っていました。

インベスターZ(1)

インベスターZ(1)

 

 不要費をまるまる省くことが必要、ですが…

うち車もないし、丸っと削れるところがない…

習い事をやめる、ということについては、わたしの居場所がなくなるから、ということで免除されました。

夫は本当に優しい…

 

まずは食費かな、夫婦で5万はさすがに多い気がする。

 

あとはどう増やしていくか

夫婦貯金を雪だるまの芯にして、投資で増やしていくのがわたしたちの理想でした。

本当はもっと芯を大きくしたかった…

ごめんよ夫…

 

これから相場は冬に入りそうな気もするし、なかなか増えないということは覚悟の上でやっていかなければいけなそうですね。