いっしょうけんめい のんびりしよう

社会からドロップアウトしたなんちゃって主婦が日々あれこれしたり、字を書いたりするブログ

『隠れ疲労 休んでも取れないグッタリ感の正体』を読んでみた。

 こんにちは、ゆーかです。

病休に入ってから数ヶ月経ちますが、慢性的に疲れが残っている状態です。

おかしいな…。ほんとになにもしてないのにな…。

 

そんなわたしが本屋にふらっと立ち寄ったとき、目に入ったのがこの本。

隠れ疲労 休んでも取れないグッタリ感の正体 (朝日新書)

隠れ疲労 休んでも取れないグッタリ感の正体 (朝日新書)

 

 タイトルに惹かれて手に取りました。

章立てはこんなふうになっています。

 

第1章   なぜあなたはいつも疲れているのか

第2章    気づいたときには遅い、「隠れ疲労の恐怖」

第3章    疲労大国ニッポンと、休むのが下手な日本人

第4章    食事で強い身体を手に入れる

第5章    疲労は質のよい睡眠でしか回復しない

第6章    疲れをためない仕事術

第7章    疲れない習慣をつける

 

わ、わたしのための本かな?

ぱらぱら見て読みやすそうだったので購入しました。

 

なぜ今の日本人は疲れているのか、疲れに強くなるにはどうしたらよいか、疲労の回復のさせ方などがわかりやすく書いてありました。

疲労に甘いものは効果ないんですって。

わたしの甘いものを食べる理由がなくなってしまった…。

 

疲れをためない仕事術なども書いてありましたが、今は仕事をしてないので積極的に取り入れようと思ったのが次の2点。 

 

最強の抗疲労成分イミダペプチドをとる

最強の抗疲労成分を持つ食べ物は、甘いものではなく鶏むね肉!

渡り鳥がなぜあんな長距離を休みなく飛べるのかというと、イミダペプチドという物質のおかげだそうです。

これからの晩御飯が決まりました。毎日鶏むね肉祭りです。

火を通しても成分が壊れないらしいのが嬉しいですね。

レシピも載ってるのでさっそく作ってみよう。

 

疲れをとるために良い睡眠習慣を身につける

 最近あんまり眠れていないゆーかです。

寝れないと仕事のことを思い出すので、すごく嫌な感じになります。

寝入る時のぼんやりした頭の中で、仕事の嫌な思い出がずっとぐるぐる回ってくるんです。しんどいよ…。

疲労回復するには良い睡眠をとるしかないんだとか。

ベッドにスマホを持ち込むのはやっぱりよくないそうです。

入眠の儀式なども効果があるそうなので試してみよう。

 

読んでみて 

ちょっとだけ紹介させてもらいましたが、まだまだ実践に使えそうな内容が載っていました。

とても読みやすかったので、最近疲れている人にはこの本おススメです。